NRIサイバーパテント

CyberPatent Desk Cyber Date Stampサイバーデートスタンプ

タイムスタンプサービス

電子ファイルが「いつから存在しているか」「変更や改ざんが行われていないか」を
証明することができる専用ソフトインストール不要のタイムスタンプサービスです。

ソリューション概念図

機能・特長

専用ソフトのインストールが不要で
簡単に導入可能

「Cyber Date Stamp」は、「CyberPatent Desk」上でご利用可能なタイムスタンプサービスです。インターネットブラウザがあれば、専用ソフトをインストールすることなく、お使いいただけます。

専用ソフトのインストール不要で簡単に導入可能

複数ファイルにまとめて
スタンプ可能

従来のタイムスタンプサービスは、ファイル一つひとつにスタンプを押す必要がありましたが、「Cyber Date Stamp」は複数のファイルを台紙となるPDFに添付し、そのPDF(包袋PDF)ごとスタンプを押すことで、一度に複数のファイルにタイムスタンプを付与することができます。また、台紙となるPDF、PDFに添付されたファイル、時刻情報がひとつにまとまっているため、ファイルの分散を防ぎ、管理が容易にできます。

タイムスタンプ付与後の
管理も簡単

タイムスタンプ付与時に台紙となるPDFに自由にメモを記入できます。また、添付したファイル名もPDFに記載されるため、タイムスタンプ付与後の検索が可能です。さらに、法人パックプランでは、特定のユーザーにタイムスタンプ付与後の「包袋PDF」を集約することができます。「包袋PDF」からタイムスタンプトークンを抜き出して、INPITのタイムスタンプ保管サービスに預けることも可能です。

タイムスタンプ検証ツール

PDFファイルに埋め込まれたタイムスタンプの検証ができる、プラグインソフトをダウンロードいただけます。

タイムスタンプ検証ツール

  • アマノセキュアジャパン株式会社のサイトに転送されます。

活用事例

  • Case 1ノウハウの保護に

    出願せずにノウハウとして保管する技術に対し、タイムスタンプを活用します。例えば、工場のラインを映した動画や機械のログデータにタイムスタンプを付与します。

  • Case 2共同研究の際の技術保護に

    共同で研究・開発を行う場合、いつ誰が考案したアイデアかわからなくなることがあります。そういったケースに備え、相手先に技術情報を提供する際、電子ファイルにタイムスタンプを付与します。

  • Case 3日常業務の日付証明に

    提案書や契約書、見積書、日報・週報や成分の配合表(レシピ)など、日常業務で発生する様々な電子ファイルにタイムスタンプを付与します。

プラン紹介

法人パックプラン エントリープラン
付与可能なスタンプ数 無制限 1000回/年
1スタンプあたりの添付ファイルサイズ 50MB〜 20MB
ユーザーマスタ・タイムスタンプ集約機能
ご利用料金(月額) お問い合わせください 1ID 5,000円~

CyberPatentについてもっと知りたい方は

製品についての詳細な情報や、
活用のご相談など、
お気軽にお問い合わせください。

その他ソリューション

  • 知的財産情報サービス

    CyberPatent Deskサイバーパテントデスク

  • 知的財産分析サービス

    CyberPatent Desk テキストマイニング(旧 TRUE TELLER パテントポートフォリオ)

  • 企業向け知的財産管理システム

    CyberPatent Topamサイバーパテントトパム

  • 特許事務所向け
    知的財産管理システム

    NAVI OFFICER /Nナビオフィサーエヌ